2009年01月12日

お正月のお餅


湯気にまみれ五郎・花子の息ピッタリの餅つき姿。
どこの家もそうであっただろう? ぴかぴか(新しい)
正しい日本のお正月風景が回想される。

四季を通じ何でも食べたい時にすぐ手が届く飽食時代。
お餅料理も和洋問わず今風レシピ溢れんばかりでしょう。

お正月気分も終わろうとする
スイミングスクール泳ぎ始めの一昨日。

毎年ご実家で餅つきされるそうで〜
まばらな切り方でゴメンなさいとお餅を頂いた。
蒲鉾風にも見え わーい(嬉しい顔) 
このままワサビ醤油でかじりつきたいようだ! (コラ! コラ!)

  

買出ししてない冷蔵庫 たらーっ(汗) 08年の残り物の油揚げにネギ。。。
シンプルにお雑煮もどき極旨です! 

やっぱお正月はお餅食べなくっちゃ〜
Sちゃん ハートたち(複数ハート) ご馳走さまでした。


posted by gorohana at 10:55| Comment(3) | 家のごはん   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、まるで蒲鉾!!
ゴロハナさん、喉つまらなくてよかった
不出来でしたが、お正月気分に浸ってもらえて?
うれしいです
今年はもう少し薄く切るよう言っときます
Posted by sちゃん at 2009年01月12日 16:06
年末の実家での餅つきには、
姉が孫を連れてきたのでエライ騒ぎになりました。笑

幼い子は基本的に嫌いだけど
ちょっと楽しかった・・・ (*´艸`)ウフッ!!
Posted by 蘭 at 2009年01月12日 21:37
▼ S ちゃん
既製のお餅と違いモッチリ食感〜〜〜
美味しかったです。
冷凍した残りで旧正月? 味わいます。 ヾ(^^; )…
ホントご馳走さまでした〜♪  


▼ 蘭 さん
ご実家の餅つきを手伝って育った蘭ちゃん。
良い風習が残されていて良いですネ。
杵と臼のあうんの呼吸〜♪ 
出来立てのお餅〜 楽しい想い出です〜♪ ヾ(^^; )…
Posted by ゴロハナ at 2009年01月13日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。