2009年01月23日

寒中見舞


  久々3人集ることになり出かけた終日 雨 の昨日。
  昨年の大曲花火大会以来のK子さんと先ず待合せ
  Y子さんを待つことにした。

  K子さんはバックからハガキを取だし私に渡した。
  明るさ消えた表情から瞬時にしてもしや?。。。
  良からぬ推し量りが差出人名を見て がく〜(落胆した顔) 現実となった衝撃!
  青春時代真っ盛り〜 ぴかぴか(新しい) 
  この方H氏なくして語れない我々だからだ。

  『 主人Hは昨年二月肺癌のため逝去致しました。
   元気で明るい人でしたので、さぞ無念だったろうと胸が痛みます。
   永い間賜わりましたご厚誼
   主人にかわりまして心よりお礼申し上げます。』

  奥様からのおハガキにきれいな文字が書き足してある!
  駅改札から続く大型店の出入り口にたたずみたらーっ(汗)たらーっ(汗)してしまった。

  少し暖かくなったらお参りに行くことにしよう。
  お昼を買込み地元Yさん家で ハートたち(複数ハート) 
  遊びの打合せやらの夕方まででした。


posted by gorohana at 11:11| Comment(2) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大切な思い出多い方の訃報だったのですね。
さぞやがっくりお力落としのこととお察しします。

生きていれば何度も体験せざるをえないのだから
しかたがないです。
どちらが早いかの問題だものね。
Posted by ako at 2009年01月23日 20:51
▼ ako さん
日々キラキラ眩さ吸い取る若さ〜 20代でしたからネ。
数名連んで暖簾をくぐってはお酒の美味しさ覚えました。
良い思いでばかりです。 ヾ(^^; )…
Posted by ゴロハナ at 2009年01月25日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。