2009年01月30日

ジェノバ・ニースF<08・年末年始>


12/27・午前ジェノバ市内のガリバルディ通りや
赤や白の宮殿・教会・コロンブスの生家・ソプラナ門
フェラーリ広場・教会・王宮に美術館等々を観光。

コロンブスの生家〜♪  

  
昼食後一旦ホテルに戻り〜
午後のフリータイムは2人で適当に
歩くことにした。
幸いにも繁華街に位置するホテル。
徒歩圏内を危なげなく人混みにまぎれ
散策を楽しむことができた。くつ



   28日・バスはニースに向け
   午前8時に出発〜 
   リヴィエラ海岸をドライブ バス
   途中、音楽祭で有名な
   サンレモに立寄り
   音楽会場・カジノや
   旧港など散策しフランスの
   マントンに到着した。

  

港からジャンコクトー美術館や市場を通り抜け、昼食を済ませモナコへと〜

ニース・モナコの標識が〜♪  モナコっす〜♪ 


ここに眠ってます〜♪  
モナコ港のパノラマやグレースケリーが
眠る大聖堂や大公宮殿を見て〜
バスはF1グランプリロードを
少し走りながら
ニースの空港に近いホテルに到着した。

夕食はレストランです〜
さしずめ4連泊のニースの夜に
乾杯って ぴかぴか(新しい)バーぴかぴか(新しい) とこでした。



大公宮殿〜♪  モナコグランプリのお土産〜♪



これまでのオリーブオイルやバターまみれが頂点に達しSOS?

シュリンプカクテル&レタス〜♪  鯛のグリル&ポテト〜♪

チーズ〜♪  ティラミス〜♪

見せかけの元気に どんっ(衝撃) 赤信号!
夜中に始まった吐くは下痢するはの騒がしさ!
胃袋やお腹が空っぽになっても体調不安。。。
一人ホテルで 眠い(睡眠) 寝て曜日となった29日であった。

旧市街や骨董市のサレヤ広場に
シャガール美術館などの市内観光を終えた妹。

こんな日、都合よくS女史と終日行動を
共にできたから良かったようなもの。

各自とる夕食にビーフンの炒めもの風を買ってきてた。
添乗員さんにはお粥を頂き
S女史はらっきょうを持たせたようだし〜

持ち合わせの塩昆布やらっきょうで食欲も快復したのだった。
こんな時だけでも誰かが ハートたち(複数ハート) そばにいてくれる安心がいい〜
 


posted by gorohana at 17:17| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モナコって!!
F1のあのモナコ!!!!!(*´艸`)ウフッ!!

でもやっぱり、日本人にはむ無理な食事だったのか〜?
Posted by 蘭 at 2009年01月30日 21:44
▼ 蘭 さん
この症状は海外を含め過去数回経験済みですが
必ず真夜中から始ります。
エビのサラダ↑全部食べたからでは?
S女史いわくでした。 

メザシに納豆・お新香なら元気印通せるのに〜 ┐( ̄ヘ ̄)┌

Posted by ゴロハナ at 2009年01月31日 08:50
あら?
昨日は記事の下半分見なかったです。
続きがあったのですね。
くどい食べ物に胃腸がやられたのね〜。

社会党の(あの当時)村山さんが総理になったことがありましたよね。
総理大臣としてイタリアへ行って同じことがあったことを思い出しました。
ほら、あの方は痩せて仙人みたいな人だったから食べ物が合わなかったのよ。
Posted by ako at 2009年01月31日 15:29
▼ ako さん
食べ合わせや歳相応の疲労が重なり〜
想定外の結果が出たんでしょうが。。。
脂っこいものや揚げ物は極力セーブ
するようにしてます。

毎回こんなんでは自信失いますからネ。
Posted by ゴロハナ at 2009年01月31日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。