2009年02月11日

届いた。。。


   郵便受けの小さな飾り穴から真っ白な封書が見える。
   チラシやDMも珍しく無く一通だけのそれ。
   プール行きに出遅れ〜 朗報を祈り帰ってからみることにした。

藍色の万年筆文字が滑らかに
お気持を伝えてくる。

まるで心を運ぶ手紙のポイントを
教わってるかのようだ。

美しさと優しさにあふれた語り口で
綴る便箋3枚。


   『 お手紙拝見致しました。
     永い間ご無沙汰しておりました事と思いますのに
     皆様にそう思っていただけるHはなんと幸せ者でしょう。 』


   千葉県佐原は交通の便が悪い心苦しさに東京駅からのバス案内や
   JRならとこと細かにお気遣いいただいた。ハートたち(複数ハート) お寺さんのことも。

   『 お墓参りだけではなく観光も兼ねお出かけ下さいませ。
     お待ち申し上げております。
     その折、ご一報いただけましたらお迎えにあがります。 』


   電話番号まで記されてある。
   その昔〜 たらーっ(汗) H氏を交え佐原で数人飲んだことは内緒。。。 
   うっかり桜がハッとして身繕いしそうな暖かさの昨日。。。
   本当の春が向こうから近づいて来たようだった。


posted by gorohana at 11:11| Comment(3) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向こうってなに?
Posted by BlogPetのゴロハナ at 2009年02月11日 16:14
返事が来てよかったですね。
これで梨の礫だったら凹みますよね。
奥さまも良い人なのでしょう。
心ゆくまで拝んできてください。
Posted by ako at 2009年02月11日 22:11
▼ ako さん
暖かくなったら温泉でもしながら〜
行こうって言ってます。

メーンはあくまでお墓参りですって!
Posted by ゴロハナ at 2009年02月12日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。