2009年02月18日

ブログ引っ越しいたしました♪


 goo にて 09・1・18より 開始しております。

 
 ≪ スローがいい ≫     
 

どうぞお立ち寄り グッド(上向き矢印) 下さいませ。
 これまでのご厚情 ハートたち(複数ハート) ありがとうございました。
 

posted by gorohana at 11:00| Comment(2) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

解消!


コメント後にトップページのサイドバーが消えた!
今朝のことだ〜

コメント欄からは通常に見えるのにページ下に納まってる ! 
不具合が何なのか検討ゼロ たらーっ(汗)
書込みコメントを削除してみたりしたが
一向に元通りにならない。

そういえば似通ったことがあったっけ〜
振り返って見るが ぴかぴか(新しい) 解決あるだろうか。。。
多分スラッシュ/のつけ具合が原因だろう〜 きっと! 
 
それは・・・【 三位いったい 】の画像調整したがための仕業と判明!
クセ者は 中央寄せ記号 を残してあったからだ。

08・2の【 消えたサイドバー 】に
アドバイス頂いた学習のおかげでした!
ありがとうございました。 ハートたち(複数ハート) 
お元気でいらっしゃいますか?


posted by gorohana at 20:33| Comment(0) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

届いた。。。


   郵便受けの小さな飾り穴から真っ白な封書が見える。
   チラシやDMも珍しく無く一通だけのそれ。
   プール行きに出遅れ〜 朗報を祈り帰ってからみることにした。

藍色の万年筆文字が滑らかに
お気持を伝えてくる。

まるで心を運ぶ手紙のポイントを
教わってるかのようだ。

美しさと優しさにあふれた語り口で
綴る便箋3枚。


   『 お手紙拝見致しました。
     永い間ご無沙汰しておりました事と思いますのに
     皆様にそう思っていただけるHはなんと幸せ者でしょう。 』


   千葉県佐原は交通の便が悪い心苦しさに東京駅からのバス案内や
   JRならとこと細かにお気遣いいただいた。ハートたち(複数ハート) お寺さんのことも。

   『 お墓参りだけではなく観光も兼ねお出かけ下さいませ。
     お待ち申し上げております。
     その折、ご一報いただけましたらお迎えにあがります。 』


   電話番号まで記されてある。
   その昔〜 たらーっ(汗) H氏を交え佐原で数人飲んだことは内緒。。。 
   うっかり桜がハッとして身繕いしそうな暖かさの昨日。。。
   本当の春が向こうから近づいて来たようだった。


posted by gorohana at 11:11| Comment(3) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

果たして。。。


   『 余寒厳しき折、突然のお手紙にさぞかし驚きのことと存じます。

   先日、友人数人が集まる機会がありました。
   若かりし頃の想い出話に時間が経つのも忘れる当時からの仲間です。
   賀状を出し続けていたKより、奥様からの寒中お見舞いハガキを見せられ
   信じがたい事実を目の当たりにし たらーっ(汗) ただただ驚きました。

   涙しては誰からともなく、お墓参りに行きましょうということになりました。
   代表してご承諾伺いのお手紙を致しましたことお許し下さいませ。』

   2/4の立春が過ぎ寒さが続く頃までを余寒見舞いというそうで〜
   季語にしようピッタリ日、というような書出しの手紙を投函した5日前。

    寒中見舞 で知った故H氏の面識ない奥様宛にである。
   お寺さんを教えて頂くお願いの手紙〜 果たして。。。
   果たしてご返事をいただけるだろうか。。。 ぴかぴか(新しい) 



posted by gorohana at 14:24| Comment(2) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

どうしよう。。。


   夢の続編 眠い(睡眠) なんて器用なことはできません〜〜〜

   ここへきて〜 ややっこしい状況が解消しかけた昨夜の長電話。
   友Nちゃんの絵画作品展は2度ほどここで紹介済み。
   再会を強要するようで。。。 と控えめながら
   今年の イベント 案内ハガキも届いた。

   こんな機会でもなければ、年賀状だけが行き来するアッという間の一年。
   関西のSSちゃんも上京することになった。

   そもそもカナダ 飛行機 旅行で知り合ったKちゃん・Nちゃん。
   3人で参加したハンガリーで関西から一人参加のSSちゃんと意気投合〜
   4人でポルトガル旅行に参加した。

   萩・津和野に3人で出かけSSちゃんに箕面を案内してもらい〜
   上京の度に何度か旧交をあたためた ハートたち(複数ハート) 21年間。

   これを機に4人で会うとなると
   Kちゃんが苦手らしく気重だというSSちゃん。
   急遽そのKちゃんが会場INすることになりそうで
   事の収拾がつかなくなったとNちゃんから聞いたからだ。
   既に3人で夕食することを決めた今 がく〜(落胆した顔) 会場でかちあってはならない。


   3人で夕食とも知らず飲みに誘うと聞き。。。 はてさて困った。。。
   Kちゃんからのコンタクトが何かしらあるはずだ。
   連絡があってからの たらーっ(汗) シドロモドロはバレバレである。

   アリバイ崩しに合わないよう綿密?打合せの 電話 1時間。。。
   ” 作品展開催期間中に用事が重なりゴロハナ今回はパス !”
   結論にした!
   リトル友達のけん制のようで もうやだ〜(悲しい顔) 大大大人の顛末苦笑〜
   鳴呼〜 恥ずかしい!



posted by gorohana at 11:22| Comment(0) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

どうする。。。


   あらかた一人歩きを楽しめる街で
   何をするでもなく辺りを見回していた。
   時に高音を発すイントネーションにハッとし声の方角に目を向けた。
   淡い紫のコートをまとった細面の彼女が話してる。

   これから神社にでも行くのだろうか
   3人位が石段の登り口に立っている。
   今ここで ” あらっ!しばらく〜! ” 近づいて声をかけてもいいが。。。
   後日会うことになっているし〜
   ジロジロ見てると気づかれそうな距離でもある。
   よし〜 この気持の高ぶりはしまっておくことにしよう。


   大通りを戻り始めると横浜中華街のような
   赤い装飾が目立つ道が左手にみえてきた。
   こんな通りがあったなんて〜 exclamation&question 
   同じ道を引き返すよりはとそこを通ることにした。

   振向けば寺院があったり〜 いつの間にか道が橋の上だったり〜
   2・3m上?から怪我もなく飛び降りられる体験も試みたり〜
   少し歩き人混みに消されそうになったその時、周りから聞こえた言葉。
   この街と言うか通りを出るには
   1,500円の支払が どんっ(衝撃) 強いられるそうだ。

   似通うアジア系の人でごった返し
   大気に膜がかかったようでグレー一色。
   ムンムン湯気まで揺らいでる。。。 生憎バラ銭だけの持ち合わせだ!

   とんだところに迷込んでしまったものだと借金の交渉を
   2人の男性にしながらいわば税関のような場所まで進んだ。

   モーっていうか〜 さっきからお気付きですネ♪
   珍しく記憶してた夢の話し!
   さながらハイビジョンの奇異トリップ わーい(嬉しい顔)
   今朝の目覚めでございました。



posted by gorohana at 10:10| Comment(0) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

講演会


医師で登山家である
今井通子さんの講演のお誘いがあり、2人で出かけた昨日。
法人会女性部会主催による公開講演会という。


受付を済ませ席につき
かって限りなくこんなシーンに接したっけなぁ〜
講演会を前に来賓の税務署関係者によるご挨拶ひとつとってもそうだ。
どこもそうなんだ〜 ぴかぴか(新しい) 懐かしさから親しみさえおぼえた。

「 これからの健康管理 」 ー 私の元気のもと ー

スライドを見ながら〜 自然を満喫するためには
環境的被害の大気汚染水、食物汚染・電磁波等による
健康問題を整備する必要を熱く語る〜 パンチ だった?
要は森林の持つ自然環境が
人への効果大であるから森作りをしよう〜 パンチ だった?

  

なにせ、女性として世界初の欧州三大北壁完登頂や
アフリカ最高峰のキリマンジャロ山頂より
パラグライダー15分間の飛行で がく〜(落胆した顔) 1,800m下降
そんな体験談に興味津津だった前半の反動なのか?

隣のSちゃんだってそうです〜 
” あそこで 眠い(睡眠) 寝不足解消してしまってすみませんです! ”
メールいただくほど白河夜船でございました。
いいのよ〜 いいのよ〜 ハートたち(複数ハート) いい効果でよかった〜
  



posted by gorohana at 16:16| Comment(4) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

あちらにこちら


記事投稿すれば当然〜 双方とも訪問者やページビューが増える。
あちらgooブログも気分のおもむくまま更新し2月を迎えた。

アクセス状況はここのと違い。。。 翌日わかる仕組みである。
で微々たる数字ですが訪問者数と閲覧数を書きとめてみました。

09・1/18 〜 1/31までのあちらの数字。
訪問者数 ⇒ 417 ・ PV ⇒ 1,003

あっちもこっちも行ったり来たりしていただく訪問者さま。
ジェノバ・ニース最終UPが たらーっ(汗) こちらのギリギリとなりそうな。。。

ぴかぴか(新しい)どうぞあちら共々よろしくお願いいたします。ぴかぴか(新しい)


posted by gorohana at 10:44| Comment(3) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ジンクス


北茨城磯原温泉の本場アンコウ鍋で
1年の強歩と元気をもらおう日帰り企画。

バスは26名を乗せ九段会館前を8時に出発した。
1時間半も過ぎただろうか。。。
外気温差から車窓が曇りはじめた。

ハイキング部の新年会につきものである〜 チラリホラリの雪。
天からの白い使者が舞い降り ” やっぱり〜 ほらネ! ” だった昨日。
ガラガラ高速に予定より早い到着となった。
風の街らしく大きくうねる荒波にサーファーもいるロケーション。

  

ガラス張りのロビーや宴会場からも風花や波花達を一望でき素晴らしい。

入浴せず近くの野口雨情資料館や
生家を見たりしてる内にちょうどお昼。
鍋やお料理に談笑〜 十分過ぎる
4時間はアッと言う間に過ぎた。
2時半 バス 袋田の滝に向う途中〜
何故かこの辺りだけがとても幻想的。
爆睡さんにも見てほしいほど〜
取っとき雪景色であった。 ぴかぴか(新しい)

  


前日まで一部凍ってたらしいが
雨で融け〜豪快音を叩きつける滝。
巾73m・高さ120m
四段に落下することから
別名四度の滝は日本三名瀑の一つなそう。
バス往復とはいえ帰って見れば〜
10,900歩 くつ 

聞けば。。。 屋久島行きの企画もありそうで
具体化楽しみなハイキング部。
部員切り捨てられないようついて行きます。。。 
本年もよろしく ハートたち(複数ハート) お願いいたします。
お料理はこちら〜
posted by gorohana at 11:11| Comment(0) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

寒中見舞


  久々3人集ることになり出かけた終日 雨 の昨日。
  昨年の大曲花火大会以来のK子さんと先ず待合せ
  Y子さんを待つことにした。

  K子さんはバックからハガキを取だし私に渡した。
  明るさ消えた表情から瞬時にしてもしや?。。。
  良からぬ推し量りが差出人名を見て がく〜(落胆した顔) 現実となった衝撃!
  青春時代真っ盛り〜 ぴかぴか(新しい) 
  この方H氏なくして語れない我々だからだ。

  『 主人Hは昨年二月肺癌のため逝去致しました。
   元気で明るい人でしたので、さぞ無念だったろうと胸が痛みます。
   永い間賜わりましたご厚誼
   主人にかわりまして心よりお礼申し上げます。』

  奥様からのおハガキにきれいな文字が書き足してある!
  駅改札から続く大型店の出入り口にたたずみたらーっ(汗)たらーっ(汗)してしまった。

  少し暖かくなったらお参りに行くことにしよう。
  お昼を買込み地元Yさん家で ハートたち(複数ハート) 
  遊びの打合せやらの夕方まででした。


posted by gorohana at 11:11| Comment(2) | 日    記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする