2008年09月24日

スペイン紀行B<08・8/30〜9/9>


宮殿〜♪4日目、バルセロナを発ち〜
バスはサラゴサに着いた。
「水」をテーマに万博 イベント 開催中の
街である。(9月14日閉幕)

エキスポ行きバスやパビリオンの屋根を
車窓から見ながら〜
アルハフェリア宮殿を観光しお昼となった。

4時になろうとする昼食後、バスは
リオハ地方のセニセロに走る。


私達を威嚇するようにとりまく どんっ(衝撃) 莫大な数の風車に驚く!
地球温暖化の原因となる
CO2排出量がほとんどゼロという風力発電。

自然の風力利用は100%クリーンな
エネルギーというからいいですネ。

スペインの発電量は世界2位なそう〜 なるほど!
なおかつ太陽光発電まで〜 右斜め下 いやはやスゴイ〜 がく〜(落胆した顔) 

  北スペイン1 145 

バスはセニセロのホテルに着き
屋根裏のような可愛い部屋で連泊だ。
5日目、2軒もワイナリーを巡る楽しみな日。

ワイナリー〜♪  北スペイン1 200

地べたに膝まずくように続く葡萄畑
心の滴はもうワイン色?
見学や試飲でいい気持のまんま〜 2軒目もおなじように〜バー

北スペイン1 204  北スペイン1 211

そしてここのレストランで昼食。
その後、ログローニョの旧市街を観光しホテルに戻る。

セニセロはお祭り真っ最中。
サーカス小屋の巡業に似た闘牛場があり
夕食前に3人で出かけ ハートたち(複数ハート) 大いに楽しんだ。

北スペイン1 212  北スペイン1 213

次はヴィトリア〜 オンダリビアにバスで向かいます。


posted by gorohana at 13:13| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

スペイン紀行A<08・8/30〜9/9>


3日目は奇岩が連なるモンセラート観光にバスを走らせた。
ギザギザな山を意味するそうだが がく〜(落胆した顔) まさに!まさに!

岩山の中腹にある修道院で黒いマリア様を拝観後〜
真っ逆さま? 宙吊り?
そんなフニクラで頂上から見る奇岩達に点 exclamation

  

バスの左右に広がるブドウ畑に目が緑してるうちに
カヴァのワイナリー到着。
早速〜工程見学〜 山盛り生ハムをつまみながらロゼを試飲。

  

そして昼食のレストランで バー 余韻の続きをみるのです。
それからバルセロナに戻り
ポケリア市場やランプラス通りの散策でのんびり。
グループを見失わないよう迷子やスリに注意をはらう。。。

  

夕食の中華店から戻ったら、水道が出ないことに気づく。
5Fの各部屋がそうだったようで たらーっ(汗)
急遽2Fに部屋替えハプニング。

どうも水道工事のお兄さんの仕業だと。。。
空き部屋があって良かった。

次回バスはサラゴサ・リオハ地方に向う〜〜〜


posted by gorohana at 11:11| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

スペイン紀行@<08・8/30〜9/9>


ハンガリーを皮切りに、飲兵衛旅行と称し始った旅行も今回で4回目。
この紀行にはまってしまっては抜出せません。

出発前から次回はどこ? って聞く人がいるんです!
普通なら楽しかった思い出をぶら下げ集まっては、また行きたいネ〜♪
じゃぁ〜 ってことでしょうに。。。 その所以たるもの分かるかなぁ〜 

顔なじみのメンバーに初対面の方2名が加わり総勢10名。
いつものように、年○生活者に優しい安心の飲み代を納め出発した。
成田発21:55 飛行機 エールフランス航空は早朝パリに到着。

   

同航に乗換えバルセロナに無事着いた。
スペイン語がご堪能な、市ヶ谷スナックのママさん♪
別名 ”ホセ マリアカルメン ゴンザレス ” さんが
現地ガイド通訳に一役!
自己紹介にバス内は大うけ! 皆でよろしくお願いしました。

 
ガウディー一色ともいえる? 市内の丘や公園や聖堂を専用バスで観光。
そして遅いお昼を食べて〜 飲んで〜 飲んで〜

  

  

  

遅い夕食までの数時間は 眠い(睡眠) ホテルで仮眠することにして
電話のベルで起こされたのは がく〜(落胆した顔)
ロビー集合10分前のことだった。
身繕いに少し時間もかかるし、お腹は空かず夕食はパスにした。

アラームAM・PMのセット違いで仮眠過ぎのバルセロナ第2日目。。。
こんな初めての失態に たらーっ(汗) 幸先を案じたものだ。

ルームサービスの果物 右斜め下 美味しかったヨ〜♪
今回も配給いただいた 左斜め下 元気の原動力となる大粒梅干!
お陰様で元気でした〜♪ ハートたち(複数ハート) お心くばりありがとうございました。

  
 


posted by gorohana at 11:11| Comment(2) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

南アフリカB<1996・年末年始>


   自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
     mail tomail tomail to

   1月4日、ヨハネスブルグに戻り、空路ジンバブエの西部
   ザンビアとの国境に接するビクトリア・フォールズに向う。

   ナイアガラ・イグアスに並ぶ世界三大瀑布の一つであるビクトリアの滝。
   現地語では『 雷鳴のとどろく水煙 』と意味するそうだ。

   しぶきを避けるためのレインコートが蒸して暑いの何の! (フゥ〜ウ)
   その夕刻、ザンベジ川のサンセット・クルーズでカバにもご対面〜♪
   自然の雄大さに息を呑む〜〜〜 ぴかぴか(新しい)


   夜はドンドコ♪ドンドコ♪アフリカンショーに浮かれる〜〜〜
   5日、午前の遊覧飛行による滝のOPも圧巻だったが。。。
   今となっては南米イグアスの滝に度肝を抜かれた印象が強い。


   宿泊先エレファント ヒルズ ホテルのロビーで支部の東○先生に遭遇!
   カバやライオン・ヒョウを見るよりそりゃ〜驚いた。
   なにせここは がく〜(落胆した顔) ジンバブエなんですから!


   この地を離れる空港で記念に買った自分用ゴールドの安ブレスレット。
   それを。。。 別所温泉のどこかで紛失したんです。 もうやだ〜(悲しい顔)
   だから。。。 想い出はしっかりはめることにします。 わーい(嬉しい顔)

ヨハネスブルク〜香港
(12時間50分)
香港〜日本(3時間40分)
無事帰国。 お疲れさん〜♪
現実はもう始っている。
次のため、また頑張ることにしよう。
悩みも沢山あるけど!
と結んでたAIR MAIL。
何を悩んでたのかなぁ〜 たらーっ(汗)
                       (アッハッハッハ)


posted by gorohana at 12:44| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

飲み仲間



楽しみな季節がやってきました。

陸空全ての安全と健康を祈りつつ
第4回 【 飲兵衛旅行 】 バー
始まり〜 始まり〜♪ 飛行機

皆さま〜 夏のお疲れが
でませんよう  ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)

ご自愛の程お過ごし下さい。


posted by gorohana at 15:15| Comment(6) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

南アフリカA<1996・年末年始>


   自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集
   ランダムになぞってみよう。
   mail tomail tomail to


   香港から約12時間半〜 
   南アフリカ航空は南ア最大の都市ヨハネスブルクに到着。
   着後12/29、ゴールドラッシュ時代の町を再現した
   ゴールド・リーフ・シティを観光。

   金鉱発見から採掘した全総採掘量は
   140万トンという! ちっ(怒った顔) 想像つかない〜
   機内での不眠と、ダラダラ歩いたここでの観光で疲労が目だったような。。。
   バスは宿泊地の行政首都プレトリアに向い〜 
   ワインでほろ酔うベットでゆったりタップリ 眠い(睡眠) 眠るのでした。


   30日、プレトリアの市内観光・午後はヨハネスブルグ市内のパノラマ観光。
   治安上のことで? たらーっ(汗) いちいち戻ってはプレトリアに宿泊です。

   31日、バスはまたもヨハネスブルグへ、そして午後空路ケープタウンに向う。
   着後は、希望者のみウォーターフロントのショッピングセンターのOP。

   サッカーW杯開催国に名乗りを上げる垂れ幕をここで見た当時。
   2010年 サッカー 開催招致にこぎつけたんですネ。

   その夜、ホテルのレストランで大晦日の特別料理や イベント でカウントダウン!


1/1、終日ケープ半島の観光は

ケープタウン・テーブルマゥンテン
シールアイランド・ケープポイント
喜望峰・ペンギンビーチに〜
カーステンボッシュ植物園
シグナルヒルなど盛り沢山のため息攻勢。


   2日、午前はケープタウン市内を観光し午後ステレンポッシュに向う。
   ここのワインランドで製造工程を見たり試飲したり〜
   真っ白なテーブルにブドウ棚の影が爽やかな風を奏でる野外での昼食。

   勿論 バーバーバー 飲みながらですヨ〜 帰りがたい昼下がりでした。

   ジャカランダの街路樹が街を大きくアーケードしてるような印象。
   家のチビちゃんジャカランダとつい比べる今です。


   3日、昼〜空路、ヨハネスブルグ着後、バスでプレトリアに戻る。
   4日、次の地へ空路利用の為またしてもヨハネスブルグへ向かいます。 
   わーい(嬉しい顔) どうなってんの? わーい(嬉しい顔)

posted by gorohana at 10:10| Comment(5) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

南アフリカ@<1996・年末年始>


   自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集
   ランダムになぞってみよう。
   mail tomail tomail to


   重い旅行カバンの持運びも、手荷物宅配利用で身軽に空港まで行ける。
   もっと旅行気分を高揚させようと? サービスを利用せず
   出発日だけはカバンを引きずり空港に向ったものだ〜 
   この時もそうだった。

   今ほどエスカレーターが普及してない駅の階段を昇ったり降りたり。。。
   キャセイ・パシフィック航空機が発着する名古屋空港に行くまでに〜
   ほとほと手を焼くカバンに ふらふら ヘトヘトでした。

   【 南ア ・ ビクトリア瀑布と喜望峰 10日間 】12/28 〜 1/6
   富山 ・ 東京 ・ 大阪 ・ 千葉 ・ 三重 ・ 埼玉から参加の11名。
   少人数のツアーは香港に 飛行機 出発した。


posted by gorohana at 08:44| Comment(2) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

南イタリアB<1995・年末年始>


自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
  mail tomail tomail to


6日目の1月2日、バスは7時半タオルミーナを後にピアッツァ・アルメリーナへ〜
着後、古代ローマ時代のモザイクで有名な貴族の別荘を見学。

神殿にアーモンド〜♪  昼食後、アグリジェントに向い
  壮大な神殿群が立ち並ぶ
  神殿の谷を見学する。

  動かぬ色にアーモンドの
  緑と花がいっそう高貴な
  コントラストを成す〜 ぴかぴか(新しい)
  I 添乗員さんがバツは悪そうに
  こんなことを言ったような〜

≪ アーモンドの花咲く○○○〜? ≫ 
そのようなタイトルで次の添乗があるけど
今満開! がく〜(落胆した顔) どうしょう。。。 みたいな裏話に笑ったものだ。
温い季節続きだったんでしょうネ〜

7日目、バスはセリヌンテに着き、紀元前7世紀建造の遺跡を見学。
また風光明媚な中世の町エリーチェの石畳の小道を散策したりする。

その後セジェスタの古代遺跡に立ち寄り、旅行最終地の州都パレルモについた。
翌日午前、パレルモ湾を見渡せる南国風の町モンレアーレの観光。
それからパレルモ市内を観光。 カタコンベは不気味でしたネ。

昼食後の自由行動に、安いスエードのコートを買いましたっけ。たらーっ(汗)
そして9日・10日目と航空機を乗り継ぎ 飛行機  帰国したのでした〜♪


着ないのに捨てられない1枚です!
posted by gorohana at 11:11| Comment(5) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

南イタリアA<1995・年末年始>


自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
  mail tomail tomail to


モロッコ旅行を一緒したNちゃんとの参加は、成田から大いにリラックスできた。
四国より少し大きいという地中海最大のシシリー島。

4日目は斬新なデザイン?に映ったタオルミーナのホテルモンテ・タウロ。
大晦日にふさわしい夕食に、大きなロブスター料理をゆっくり堪能。
ニューイヤーまでの間が持てず、2人して街へ繰出した。

小奇麗なお土産やさんで買物しながら、通りの奥まった広場についた。
ノッポのサンタ群や現地の人々の踊りの輪ができてる。
買物袋やビニール傘を抱え、その輪に入ってしまった。

あぁ〜あ むかっ(怒り) 誰が見ても御上りさん観光客だ〜 
グラッパやワインもそこそこ入っての旅恥?想い出。。。
どうにかなっちゃいそうな位、グルグル回ってる内にカウントダウン!

新年おめでとう合図に辺りの人と? 『 チュー 』 して良いのだとか〜  ハートたち(複数ハート)
ところ変わればですネ。

1/1の午前中はギリシャ劇場・市民公園や目抜き通りの市内観光。
午後の自由行動では高台の古城まで皆で健脚を確認したものだ。
モーニングコール6時の明日 たらーっ(汗) 7時半発のバスでこの町にサヨナラです。


お土産に1枚のお皿〜大切に持帰りました♪
posted by gorohana at 10:10| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

南イタリア@<1995・年末年始>


自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
  mail tomail tomail to


グループとしては多い添乗員さんを含め24名。
フランス航空 飛行機 直行便でパリに到着後、航空機を乗り継ぎローマへ飛ぶ。

ナポリ〜 タオルミーナ〜 ピアッツァ・アルメリーナ〜 アグリジェント〜 エリーチェ〜
セジェスタ〜 パレルモ
  (12/28〜1/6)10日間

ローマ着後、専用バスで南イタリアの田園風景を車窓に見ながら〜
世界三大美港で知られるナポリの町に到着した。
「 サンタルチア 」 2泊するホテル名。。。 いかにもだ〜
昼食後休息や自由行動とあるが〜 何も覚えてない。。。

3日目、古代ローマ時代の都市遺跡ポンペイを観光。
昼食後〜 そそり立つ岩壁と鮮やかな色彩のカプリ島は観光のハイライト ぴかぴか(新しい)
なかでも 『 青の洞窟 』 。。。 ところが波立ち激しくアウト! 残念至極。。。

翌朝起きると台風並みの悪天候。。。 昨日はその前兆でしたか〜 がく〜(落胆した顔) 
シチリア島のカターニャにアリちゃん飛行大丈夫なの?

想いだします〜♪ナポリに大未練。。。 
天を仰ぎながら取り敢えず
空港に向ったものだ。
なんなく到着〜 
バスでイオニア海を望み〜
風光明媚なリゾート地
タオルミーナについた。
この町が好きになりそう〜 ハートたち(複数ハート)
連泊ドキドキの大晦日であった。


posted by gorohana at 10:10| Comment(2) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする