2008年05月24日

ハワイA<1995・7>


   自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集
   ランダムになぞってみよう。
   mail tomail tomail to


   ホノルルからマウイ島へ〜 そして
   グランド・ワイレア・リゾート・ホテル&スパにチェックイン。

   スパは北米bPに輝くという〜〜〜
   趣向をこらしたバスで心身を癒し〜
   遊び感覚あふれるプールで遊び〜
   ルアウショーのディナーにと夢心地でした。

   何がいいって〜 
   団体行動で味わえないフリー感なんでしょうか。。。
   3日間レンタカーで回ってるからでもありますネ。
   マウイ最終日、忘れられない
   モロキニ島での 左斜め下 シュノーケリング・クルーズ。

   三日月のようなモロキニ島の絵葉書です〜♪ 楽しかったわけですヨ〜♪

   ライフジャケット? ウェットスーツ? フィン? 浮き袋?
   なにを着用したか忘れたがちゃんと浮きます!

   海底に目をやれば〜
   水族館でしか見たことのない熱帯魚ちゃん達!
   Sちゃんが私を呼んでるようだ。
   困ったことでも起きたのかな?

   近づくと。。。 目を真ん丸にして。。。 がく〜(落胆した顔)
   ” ほら〜 キレイ〜 ”
   あぁ〜そんなことで良かった。。。 ハートたち(複数ハート)
   2人でとろけるように覗いたものだ。

   深い海底を見るのは薄気味悪いが
   あの美しさだけは鮮明によみがえる。


posted by gorohana at 10:10| Comment(3) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ハワイ@<1995・7>


   自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集
   ランダムになぞってみよう。
   mail tomail tomail to

 


   ハナ子母の入院やら何やらと もうやだ〜(悲しい顔)
   退っ引きならないことで
   2年間旅行自粛を余儀なくされ
   ハワイ行きが渡航解除の頃合となった。

   20年来、何かと懇意にさせていただいてる
   Eちゃまからのお誘い〜
   【 マウイ・ホノルルステイ7日間 】
   断る術を知る由もない !

   Eちゃま事務所のS職員さん
   旅行企画会社のIちゃんとご両親の6名。
   その節も色々お世話になり ハートたち(複数ハート)
   ありがとうございました。

   そもそも〜 
   初めての海外旅行地だった35年前のハワイ。
   東京都ハワイ村? と呼ばれるほど
   日本人が多い人気の地ですからネ。
   覚めやらぬ夢見る夢子さん 眠い(睡眠)
   続きはまたです〜〜〜


posted by gorohana at 09:09| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

モロッコ完<1993・年末年始>


自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
  mail tomail tomail to


マラケシュに着いて夕食後、約1時間〜5人乗り馬車で夜の町をパッカパッカ♪
翌日、メナラ庭園、クトウビアの塔、スルタン廟群、スーク
ジャマ・エル・フナ広場などバスで市内観光。

午後の自由行動では、徒歩圏内ジャマ・エル・フナ広場に行き
人気度が人垣でわかる大道芸を見て回ったものだ。
夜遅い時間から騎馬ショーファンタジアを楽しみ、翌日バスはカサブランカへ。


最後の日の午前中は、モハメッド5世広場、王宮、メディナなど市内観光。
午後の自由行動にスークへ4人で向った。
世界最大級の迷路 がく〜(落胆した顔) フェズを見た後だけに、スケール及ばないがカメラOK快い。

朝から怪しげな空模様〜 連日の晴天をスコールが襲う!
たちまち川のようになった道! 揚物やさんで試食しながら雨宿りしたっけな〜
カサブランカ一のホテルでお茶やウインドショッピングしたり〜

モロッコ美人さん〜♪必ず訪れる旅の幕切れ
モロッコとの別れ。。。
明朝5時半出発。。。空路
パリのオルリー空港着後バスで
シャルル・ド・ゴール空港に移動。

ルフトハンザ・ドイツ航空機で
フランクフルト乗継ぎ〜 
帰国の途 飛行機 でした。
Yちゃん♪楽しい旅をありがとう!

Yちゃんからの PAR AUION
posted by gorohana at 10:10| Comment(1) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

モロッコ2<1993・年末年始>


自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
  mail tomail tomail to


フェズのホテル連泊の大晦日、グッズを渡され新年を祝うパーティーがあるという。
我がグループ数名の和服姿が一際目を引き〜 会場は華やぐ〜 
民族音楽にベリーダンスありと賑やかに新年を迎えた。

モロッコのスイスといわれる標高1,480mの町ミデルトでシシカバブの昼食。
バスは約10時間〜大アトラス山脈を越えサハラ砂漠の玄関口エルフードに到着。

サハラ砂漠の砂です〜翌朝サハラ砂漠の日の出を迎えるため5時起き。
ランドローバー4台は向った。


メルズーガに着き、赤茶色の細かい砂を滑りながら登ること約30分〜 
日の出を拝みましたヨ! たらーっ(汗) さほど感動なしと書いてある。。。

ウアルザザートに向う途中の200m以上もの断崖トドラ渓谷には息を呑んだ!
地球の誕生を見るようだって? がく〜(落胆した顔)
カスバ街道にナツメヤシが一服のオアシス的清涼剤〜 異国の景色だ。

またしてもアトラス山脈越えの夜〜 星空がはっきり映し出されたころ。。。
白むように近づく街明かりは ぴかぴか(新しい) 砂漠の古都マラケシュであった。


posted by gorohana at 10:10| Comment(6) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

モロッコ1<1993・年末年始>


自分宛AIR MAILコマを懐古・抜粋編集ランダムになぞってみよう。
  mail tomail tomail to


先日一年ぶりの再会をはたした絵画展出品のYちゃんと一緒の ハートたち(複数ハート)
【 砂漠とカスバ・モロッコ紀行12日間 】

成田出発1時間の遅れをやや取り戻し 飛行機 12時間後フランクフルト到着。
トランジットの小ぢんまりしたホテル1泊で始った紀行。
24名のツアーに男性5名のみ。。。 当時も女性に人気のモロッコという。

翌日〜空路モロッコの玄関口、カサブランカから バス バスで首都ラバトに向う。
窓外の黄色・オレンジに染まる野一面の小花をあしらう並行は春さながらだ。
ラバト到着翌日から市内観光開始です。

王宮・ハッサンの塔・モハメット五世廟・カスバなどを訪ね、一路メクネスから途中
聖地やローマ時代の遺跡を観光しつつ〜 ぴかぴか(新しい) 古都フェズへ続きます。


posted by gorohana at 11:11| Comment(3) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ほほえみの国タイ完<07・年末年始>


   半袖姿で過した1ヶ月前が想いだされ寒々する今日。

   いよいよ サッカー W杯アジア3次予選が埼スタで行われます。
   初戦はタイですネ。 わーい(嬉しい顔)
   旅行中いただきっ放しの ハートたち(複数ハート) ほほえみ忘れられません。

   長いこと拝んでます〜♪長いこと座ってます〜♪ほほえみ最高〜♪ほのぼの最高〜♪

レッズ高原選手へのメッセージ〜♪今日勝利のほほえみをお返しするしかない〜♪
これらの予選は来年秋まで続くそうだ。 たらーっ(汗)
4大会連続W杯出場かけ、TV観戦応援楽しむ
季節がやってきた。


posted by gorohana at 11:11| Comment(6) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

旅の記録


早々に届いた旅行記録〜♪旅行中のようによみがえります〜♪タイ旅行中、奥さまばかりを撮ってはいないが
マメにビデオをまわすM島さま。
冗談を交わすようになって分かってきた。

ビデオ編集後毎回皆さんにお送りしてるので
お楽しみに〜♪ とおっしゃる。
写真を送っても挨拶ひとつない人も むかっ(怒り) 珍しくない!
そんな奇特な方ばかりじゃないご時世なのに。。。
帰国してまだ3週間 わーい(嬉しい顔) 頭がさがります〜〜〜

旅行会社から集合写真その他も届いてないというのに。。。
芝居や映画関係に携わったという腕がそうさせるのか
趣味でやってますからとさりげない気遣いだった。

あの日、脇を抱えていただいた力強く優しいお人柄そのまんまに
感謝しながら見入りました。 ハートたち(複数ハート) ありがとうございました。
 


posted by gorohana at 10:10| Comment(4) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ほほえみの国タイ6<07・年末年始>


旅は11日目:残す数日はすこぶるいい体調のまま過したいものだ。
ウボンラチャタニをまたしても早朝出発のバスは、パーテム国立公園に向った。

そこは恐ろしいまでに突き上げては天井から覆いかぶさる
とてつもない切り立つ岩壁!

絶壁の表面に動物や狩りの様子を古代人が描いた壁画を急いで見てバスに戻った。
その後、澄んだ水と濁った水2色がわかるムーン川とメコン川の合流点を船から見る。

逃げたい圧迫感〜♪これ目当てに怖い思いで歩きます〜♪2色わかりますネ〜♪昼食でもらったトムヤムクン〜♪

対岸のラオスの村に上陸?似たり寄ったりのお土産品店をひと回りし船に戻った。
ブッダの遺骨が納められてる寺院に立寄りホテルに戻り〜〜〜
ベトナム料理の夕食となった。

翌朝ホテル出発を空港での混雑に備え6時と聞く!
7:45発タイ国際航空で最後の地バンコクに向うためである。
12日目1/6:着後早速バンコク市内を観光。

歴代王の住いであった王宮は、国王のお姉さまの葬儀の関係で見学できなかったが
王室寺院ワット・プラケオ別名エメラルド寺院の人人人に驚くばかり! がく〜(落胆した顔)
喪服姿が多いのも葬儀に関係あるようだ。

美しい翡翠でできた高さ66cmのエメラルド色に輝く本尊の仏像を撮ろうと人の山。
ワット・ポーの黄金寝釈迦像は12m×46mと巨大です〜〜〜
キンキラキンと人混みに圧倒され通し どんっ(衝撃)
バイオスカイホテル最上階のレストランでの昼食後は自由行動です。

ホテルに戻るバスを途中下車し妹とお店をブラブラ。
忙しく過ぎた旅程の最後に、何を買うでもないこんな時間にホッとした。
いよいよ最後の晩餐会! もうやだ〜(悲しい顔) ソンブン海鮮料理店美味しかった〜♪

今日も寝てます〜♪人気メニューのカニ〜♪チェーン店ですかネ〜♪やっぱりこの味にホッ〜♪

そして翌朝出発の記録更新?5時半です!
こうしてバンコク8:20発 飛行機 TG−676で帰国の途に〜〜〜
夕食は日本の味となった焼肉に素直に美味しい乾杯をする2人でした。


エメラルド寺院のご本尊さまです。
>
posted by gorohana at 13:12| Comment(2) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ほほえみの国タイ5<07・年末年始>


ピマイ遺跡〜♪総面積70Kuというスコータイ遺跡やタイの
アンコール・ワットとも呼ばれる28mの塔がそそり立つ
クメール遺跡ピマイ遺跡公園やカンボジアとの国境近くの
         小高い丘のアンコール朝時代の大遺跡を観光。
         なにが。。。 ふらふら どれが。。。
         カタカナ文字の遺跡群にタジタジです。。。

   それにひるむこと無くビデオを撮りまくる70代後半のS氏。
   奥様の体調が思わしくなく、あえなく1人参加になったと聞く。
   お土産にと撮り続けるその一挙手一投足に、皆も少し困り顔。

   ガイドの音声で十分なのに、自分の声でリプレー。
   耳が少し遠いのと、撮影に夢中になり説明を聞き逃しては〜〜〜
   ” なんですか? ” 再三聞き返し ”ここは○○です〜 グッド(上向き矢印) ” ってネ。

   行程経路別に色づけした地図をバス車内で回覧、各自マーカーで記す際 
   ” これSさんのですネ ” 2度もすり替え添乗員さんに注意される。。。

   車内のシートも公平にと、席順を決めてるのにお構いなしに前に座る。
   集合時間に遅れたことも棚に上げ ” 団体行動をお守り下さい! ”

   なんて言えた義理?・・・ 奥さまの体調は本当に悪かったのでしょうか・・・
   ビデオ撮影ポーズで ○○です〜♪ 優しく語りかける語尾あげ大阪弁。
   そんな仕草を真似ての会話にスッカリはまった変な姉妹でした。

   10日目の1/4: スリンからカンボジアの国境上にある
   壮大なクメール遺跡カオ・プラ・ウィーハーン見学でのこと。。。


義理堅いったらありゃしない。。。
posted by gorohana at 13:13| Comment(7) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

ほほえみの国タイ4<07・年末年始>


1/1〜3・スコータイやアユタヤ・スリンで味わった レストラン です。
お料理名も追求せず〜 美味しい。。。 ちょっと不味い。。。 
小さく言ってたような毎日でした。 
 


   お好みで細麺・太麺リクエスト〜♪ 魚のすり身が嬉しい味〜♪

   辛くなければいいな〜♪ 出来上がり美味しい〜♪

   香草いっぱいです〜♪ 鳥?〜♪

   ピータンも〜♪ カニも〜♪

posted by gorohana at 11:10| Comment(2) | 海    外   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする